年を忘れて岩登り

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩乾き快適なり・天王岩例会(6月1日)

<<   作成日時 : 2018/06/10 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の冬は例年にない寒さだったが、3月も下旬になつたら今度は反対に
気温が異常に上昇し桜の開花が10日も早まったという異常気象状況で夏
はどうなるか今から思いやられます。

今年は5月にはもう夏日・真夏日という日が連発し、こんな日は北向きで川
沿いの林間にある天王岩が涼しくて快適なんですが、当会の今年初の天王
岩例会は6月1日(金)でした。

事前の天気予報が芳しくなく、係も実施できるか相当心配してたようです。
二日前の昼の天気予報では一番当たると豪語しているWニューズ社は曇
時々雨(降水確率60%)、K庁は曇一時雨(降水確率50%)、他社もおしなべ
て雨予報だったが、K協会だけは晴のち曇(降水確率30%)と晴れ予報を出
しており各社の予報力が試される展開となった。

31日には各社共晴れ予報を出したが、NHKの気象予報士が今時は梅雨前
線の動きを読むのが難しいと弁解していたが、プロでも数日先が読めない
のが梅雨時なら、先の予報を気にせず予定を立て当日を待てということか。
確かに前線が100kmほど上下するだけで晴と雨が逆転してしまうが、今回
はK協会に軍配が上がった格好である。

今日も参加者が23人と多い。いつもの武蔵五日市駅8時17分発のバスに乗
り、8時半過ぎ岩場に着くが先客はなく、ここ数日雨が殆ど降ってなかったよ
うで岩は完全に乾いている。我ら初心者軍団には非常によい条件だ。

今年初めての天王岩例会とあって、やさしいスラブ中心の下の岩場へ15人
も移動してしまい、上の岩場は残った8人と少人数だった。

(*1)ローリングストーン(5.7/5.8)は入門ルートだから皆さんリードします。他
にクライマーがいないからクラックジョイ(5.9)、(*2)涅槃の風左(5.9+)涅槃
の風(5.10b)蝉時雨(5.10b)勉太郎音頭(5.10b/c)にトップロープを張り巡らし
各自好みのルートを選んで登る。もちろん自信のある人はリードで登ります。
勉太郎音頭の上部ハングの核心のガバ取りは上手くできたでしょうか?。

中にはこの岩場の名物ルート涅槃の風一本に的を絞り数回のトライの後、
完登した努力の人もいました。
これらのルートを8人・4組で片っ端から取りつくから忙しくて休む暇もない。昼
前には登り終え即昼食となった。

上の岩場組が昼食を終える頃、下の岩場組が昼食に上がってきたので、8人
は下の岩場に下りて傾斜の緩い北面の5.8〜5.9の数本のルートでリードを楽
しむ。その合間に交代でノーリー(5.10b/c)をトップロープとリードで登る。
ノーリーは核心のボルト4本目付近のハングが結構厳しいが、年々クリアー
する人が増えてきて当会会員のレベルも上がってるのが感じらます。

2時を過ぎたのでギアを回収し上の岩場に戻り、登り終わったロープを回収し
て本日も無事岩例会を終了、いつもと同じ14時57分のバスで帰りました。
晴天の下、乾いた岩、爽やかな風に吹かれた快適なクライミング日和でした
が、成果があった人もなかった人もまた来月の例会でお会いしましょう。
大人数でまとめるのが大変だったでしょうが係の方にはお世話様でした。

(*1)ローリングストーン;日本100岩場には載ってないルートで1本目真下から
 直上して5.8、右から回り込んで5.7だそうです。
(*2)涅槃の風左:天王岩は以前岩場南側に火葬場があって涅槃岩と呼ばれ
ていた。HPで見つけたその頃のトポによると入門者(5.9+)とあるルートがそれ
らしい。このルートには錆びたハーケンとRccボルトが残されていたが、廃止
されて登る人はなく忘れられたルートだった。
2015年にJFAがリボルトして終了点も整備してリニューアルされ再び日の目を
見たが、JFAでは涅槃の風の左にあるので涅槃の風左と仮称している。
このルートは蜃気楼涅槃の風の間の凹角を登るルートで、涅槃の風より登
りやすく、ハング入門ルートといったところでしょうか。入門者というルート名の
方がぴったりするルートです。
画像
今回はS口氏が蝉時雨の核心で右上の遠い三角ガバを跳んで取る豪快なム
ーブを披露し楽しませてくれました。これはリーチのある人にしか出来ないム
ーブですが、リードでは怖くて出来ないでしょうね。普通は左手で左上のクラッ
クに指先を引っ掛けるスタティツク・ムーブですが、バランスが悪いです。
画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩乾き快適なり・天王岩例会(6月1日) 年を忘れて岩登り/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる